症状別のご案内

不妊のための鍼灸 ~施術例 ②人工授精~

30才・会社員/来院までの治療歴:1年
タイミングでのトライ中に陽性反応が出るが、継続せず。
その後、鍼灸スタート。タイミング~人工授精2回 行ったところで クリニックへの通院をいったんお休みされる。
鍼灸は継続しながらタイミングを続け、クリニックを転院。転院後1回目の人工授精で陽性反応が出て、その後も妊娠継続。鍼灸開始より5ヶ月:23回


33才・会社員/
来院までの治療歴:―
タイミングから人工授精に移行するタイミングでご相談に。
卵質、内膜、ともに良好に安定し 人工授精4回目、鍼灸開始より6ヶ月半:26回 で妊娠。