症状別のご案内

不妊のための鍼灸をお考えの方へ

(枚方市、寝屋川市、京阪香里園駅より徒歩5分鍼灸香里治療院です)

不妊鍼灸に実績。 骨盤内の環境、内膜、卵子、など原因に合わせた治療で より早く確実な結果に。

不妊鍼灸に関するサイトはコチラ


当院では 不妊のための鍼灸治療に多くの実績を持つ 『不妊鍼灸ネットワーク』 に参加されている 全国の先生方と 情報を共有しなから 医学的根拠と実績をもとに 国内でもトップクラスの治療を行っています。


*季刊誌「赤ちゃんが欲しい」(主婦の友社)の2015年冬号に

私が参加している不妊鍼灸ネットワークの広告が掲載されています。


「赤ちゃんが欲しい」誌広告(2014.11月).jpg



当院ではお子さんをお望みで 現在 なかなか妊娠につながらない方に、できるかぎり良い結果がおとずれるよう その方にとって最善の施術をさせていただいております。


妊娠するには 卵子・精子・子宮 のすべてが良い状態で、それが タイミングよく機能して初めて成立します。


現在 もし妊娠につながらないのであれば、これらのうちの一つ、もしくは いくつかの働きがうまくいっていないからだと考えられます。


・卵胞は十分に成長していますか?
・排卵はされているでしょうか?
・正常に黄体が形成されているでしょうか?
・受精卵の質は良好でしょうか?
・受精卵は順調に分割しているでしょうか?
・子宮内膜は十分に厚くなっていますか?
・着床し、成長を維持できているでしょうか?


女性だけではありません。

・精子の数は多いですか?
・精子の運動率は良いでしょうか?
・精子の奇形率は高くないですか?
・卵管膨大部まで到達しているでしょうか?


妊娠が成立するためには これらのすべてを好条件にする必要があります。



当院では これらの条件をクリアするための キーワードとして、

『 ホルモンの正常な分泌 』 と 『 血流促進 』

の2点に主眼を置き 施術を行っております。


ブログ.jpg



ホルモンの分泌 や 血管の拡張 ・ 収縮 は 自律神経を介して調節されています。

鍼灸治療を続けることで 自律神経の働きを改善することができます。


自律神経の働きが改善されることで、卵子の成長、着床、 妊娠を維持するために必要なホルモンの分泌を正しくコントロールする など 様々な要素に変化をもたらします。


また、血管の拡張・収縮機能が整うことで 生殖器官や細胞への血流もより良好になり、 妊娠につながる状態へと 変わっていきます





また、当院では 通常の鍼灸治療に加え 近赤外線治療器 『スーパーライザー』 も導入しております。

(スーパーライザーについては コチラをクリック)

スーパーライザー3(2の小画像).jpg



『スーパーライザー』 は 交感神経優位となっている自律神経を 副交感神経優位にし、脳内 及び 全身の血管を拡張します。

これにより ホルモンを分泌する 脳下垂体 視床下部の働きを良好にし 卵子の成長を助けます


(*スーパーライザー と 鍼灸治療 を組み合わせることによって、卵子や精子、子宮の状態を 今まで以上に早く改善できていることを  参加しています不妊鍼灸ネットワークより データとして報告を受け、共有させていただいております。)



ブログ2.jpg



いま 排卵されようとしている卵子が 成長を始めるのは 90~120日前。
約 3 ・4ヵ月を かけて 卵子に成長していきます。

今すぐに 不妊のための鍼灸を始めたとして 卵子の状態に変化が出るには90日以上先になってしまう、ということです。


もし、卵質に不安のある方の場合には その期間の治療を経て卵子は生まれ変わります。



不妊のための鍼灸をお考えの方は すこしでも早いタイミングで初めていただくことをおすすめします。