日々とお知らせ:2011年10月

鍼灸香里治療院、西村の日記と治療院のお知らせ。

先日の日記で、治療院のベッドの衣替えのお話を少し書かせていただきましたが、実は私も衣(コロモ)、替えてみたんですが・・  ご来院いただいた方に 気付いていただけたでしょうか?

 

先日からの 『若返りスイッチ大作戦!』 のおかげで、今までの治療用のパンツ(ズボン)がボタンをはずさずして脱げる! という快挙に至り、新しいサイズのパンツ(ズボン)を新調することに・・

それに合わせて、上着もサイズを小さくすることにしたのですが、

ジャ~ン!!!  なんとこれまでのLLサイズから Mサイズへとツーサイズダウン!

 

浮かれてしまって申し訳ありません。

それでも、十分 世間の方よりは大きいのですが、私の中では大きなダウンでして。

 

リバウンドせぬよう、精進します。  でも、時々の甘いものは食べますけどね。

 

 

 

 

2011年10月29日 00:18

昨年に引き続き、今年もインテックス大阪の 『ビューティーワールドジャパン』 に出かけてきました。

 

B28.jpg 

治療院なのに 『ビューティー?』 なのは、治療院・サロン向けのタオルメーカーさんで 

今治のジャパンメイド!(いわゆる、国産・・ですね) のタオルを購入するためです。

 

行ったついでに いつも会場をひと回りするのですが、

いやぁ、今年もすごい熱気でした。

 

美しさへの女性のパワーは本当にスゴイです。

 

昨年はブースのどこを見ても目に飛び込んで来ていた、いわゆる顔のローラー系は

ところどころにあったものの、昨年ほどの勢いはなかったようです。

あと、生姜や温め系も昨年よりは少なかったかなぁ。

 

代わりに目に付いたのが、〇〇〇〇化粧水、〇〇〇〇リフトアップ・・

ウーン・・ 本当に効くのだろうか?

 

ためしてガッテン! のような〇〇〇〇の文字が知りたい方は、

治療中に私に聞いて下さいね。 こっそりお教えしますから・・ 

 

そして 治療院のベッドはフカフカ、冬バージョンへと衣替えです。

2011年10月28日 19:47

日曜の朝、仕事に出かける前のテレビは 『健康 (カラダのキモチ)』 で 『がっちり! (がっちりマンデー)』 な流れ。  (関西地方の4チャンネルです。)

 

昨日の 『健康』 は 今、注目の 総合診療科の特集でした。

 

そのなかに登場していた総合診療科のドクターは、 「高度な医療器具は持たないけれど、患者様の問診とカラダの様子からあらゆる疾患を考え、判断していく」 と 説明されていました。 

 

うぅ~ん、 まさにいつもそうだ、 と思いました。

東洋医学も 患者様からいただいたお体の情報の断片と、脈やお腹の状態、顔色など お体の表面に出ている情報を 頭の中で組み合わせて その方の体の 『証』 を決めていきます。

 

そこには検査結果のような画一的なものはありません。 ですが、ひとりひとりのお体は まさに全く同じ箱に当てはまるということはないのです。

 

患者様から 『聞き出すチカラ』 と その症状を 『組み立てるチカラ』 で その方にあった治療で症状をやわらげていく・・

鍼灸治療だから出来ること、 と改めて感じました。

 

続いての 『ガッチリ!』 は 今急成長しているサンドイッチのファーストフード 「SUBWAY(サブウェイ)」です。

香里園にも かほりまちに この春オープンしましたよね。

 

その魅力の秘密は、『オーダーメイド』。 好みのパンを選び、好みの具材とドレッシングを選び、自分だけの自分好みのサンドイッチを作れる・・

しかも「高い、遅い、それほど美味しくない」 を 「安い、早い、旨い!」 に 徹底して変えた、といいます。

 

「すみません、今日は腰が痛いんですけど、風邪もひきかけていて・・」 とか、 

「今日は美容鍼をお願いしたいんですが、実は数日前から頭痛が・・」 とか。 

そんなオーダーメイドが可能な鍼灸。

「安くはないけど幅広く、じっくり、しっかり」 治る鍼灸。

 

日曜 朝の番組に 鍼灸治療の可能性を重ねた朝でした。   (早起きは 得!)

 

 

 

 

 

 

2011年10月24日 22:17

通勤途中、車1台しか通れない道幅のS字カーブがあります。

この道の両側のお家から 柿の木が枝を伸ばし、

今 鈴なりの柿の実のトンネル・・ のようになっています。

足もとには熟して自然に落ちた柿の実の跡がソコココに・・

 

先日、夜 その道を歩いて帰っている時のこと、

後ろで 『ドチャッ!』 という音が・・

(まさしく 「ドサッ!」 と 「グチャッ!」 が合体したような音でした。)

 

ちょうど ひとりでしたので、 ビクっとして振り返ると

地面に柿の実が・・

 

いやぁ、ヤバかったです。

あと少し間違えば 僕の頭、もしくは肩に あの実がのっかってたかと思うと・・ 

オソロシィ~

 

まだまだ 柿の実は鈴なり。

今しばらくは 柿バクダンを気にしながらの行き帰りになりそうです。

 

B26.jpg 

2011年10月24日 22:08

大変久しぶりのおいしい香里園は、これまで幾度となくお世話になっている和菓子の『冨久寿』さん。

 

もともとの甘いもの好き、しかもここに来てアンコ率の非常に高くなった私にとって、

仕事終わりの一杯 ならぬ 仕事終わりの一餡に、昼に夕に買ってきてもらっておく

ひと品です。

 

一品一品を深く語ると、とんでもなく長くなってしまうので 多少飛ばし気味に・・

 

・栗どら  冨久寿さんとの出会いの1品。 ほどよい甘さのつぶ餡 と 大栗、 それを包むカステラ生地の 『やさしさ』 が絶品。 この優しさに触れたくて何度もリピート。

P1050136.JPG 

 

・蒸しどら  先に紹介のどら焼きの皮が 蒸しカステラになる蒸しどら。これからの季節、生地の中にさらにさつまいもが入り、より楽しい食感に。 おみやげに、お使いに、と使わせていただいています。

 

・季節の和菓子  これまでにも、お月見の季節のコチラ、や 秋を思わせるコチラ、 などその季節ごとに登場している季節の和菓子。今回の作品はういろう生地の 『菊』。 味よし!姿よし!、 季節、季節の楽しみです。

RIMG0162.JPG 

 

・お母さん手摘みの草もち  ご主人の奥様が毎春 枚方の山里で摘んでこられる餅草(よもぎ)で作る、草の香りの濃い草もち。 

 

裏メニューではないけれど・・ 週末限定のみたらし団子 知る人ぞ知る金・土・日限定のみたらし団子。タレの味、お団子のモチモチ加減とその大きさ・・、 わが家の 『みたらしKING』 です。 

B31.jpg 

 

どうでしょう。 飛ばしたつもりでも この語りっぷり。

もちろん これ以外にも美味しい和菓子の数々。

これからも、変わることなくリピートさせていただきます・・ 

ご主人、奥様、 どうか 末永く ヨロシクお願いします! 

 

 

2011年10月21日 22:39

『若返りスイッチへの挑戦!』 第2弾。

 

以前から予定していた プチ断食(ファスティング)を やっとのことで この休日に決行しました。

 

いやぁ・・ 詳しくはまたニュースレターにて報告致しますが、断食を終える頃には 

『食べる』 ってことがどれほど大切なのか身にしみました。

 

(* 誰でも簡単に出来ることではありません。 体調の悪い方 や 貧血、 低血圧の方などは危険ですのでご注意くださいね。)

 

しかし、 私の若返りスイッチへの挑戦は まだまだ続きます。

 

ちなみに、 第1弾は 『腹七分』。

こちらで私は みごと(!?)な減量 で 二重アゴにサヨナラでき(???)

これまたみごとな小顔に変身(??????)・・   できた気になっていますけど。 

2011年10月20日 22:52

第3日曜の昨日、 定例の研修会に行ってきました。

今回のテーマは 『内分泌疾患』。 主に糖尿病に関する治療法です。

 

はり灸というと、どうしても肩や腰などのコリや痛み、といったイメージが強いですが、

当治療院で施術させていただいている日本式の鍼灸では、それ以外の様々な疾患も得意としています。

 

実際に当院に来られる方の 『主訴(何が原因で通院されているか)』 も

1日に来られる10人ですべて違う・・ なんていうこともあります。 

( ま、時々ですけどね・・)

 

なんでもかんでも鍼で治る! なんて言いません。

でも、からだの悲鳴は、実は小さなバランスの崩れ・・から起こっている事があります。

 

西洋医学と上手く取り合わせながら、少しでも明るい毎日のお手伝いに・・

東洋医学も もっともっと身近に取り入れていただけたら、と 日夜思いながら勉強する日々が続きます。

 

B23.JPG 

 

 

 

研修会を終えて、表に出ると

京都タワーの夕景。

 

いい1日の終わりでした。

2011年10月17日 21:19

10月10日、久しぶりに正しい体育の日。

(僕は、祝日は本来の意味ある日のまま推進派! なので・・)

晴れの特異日の力を発揮して、今年も とてもいいお天気でしたね。

 

祝日だった この日、ニュースレターにも書いていた、信楽のセラミックアートマーケットに久しぶりに行ってきました。

信楽ではこの連休の3日間、陶器まつりが行われていて、たくさんの人でにぎわいます。

私はメインの陶器まつり会場とは別に 陶芸の森で行われているフリーマーケットスタイルの陶器市が好きで、今回も 『なんかイイもの』 を探しに 出かけてきました。

 

 

B15.jpg B14.jpg

 

人出も陶器まつりに比べると、比較的少なく、のんびり楽しめる感じです。

ぐるっと品定めの結果、いくつかの 『イイもの』 を購入しました。

 

 

そのあと、今回 もうひとつ行きたかったところ、甲賀にある 『マンマ・ミーア』 さんに。

木工作家であるご主人と、菓子職人の奥様の 工房 兼 カフェです。

 

来院いただいている方からご紹介いただき、 おススメいただいたデザートランチを食べに訪れました。

 

いやぁ、これが とってもすてきなところで・・

少し小高い場所に建つそのカフェからは、田園風景が一望できます。

窓からの風が気持ちよく、陽もたっぷりとふりそそぐ窓際の席に案内されました。

 

 

B17.jpg 

 

週末の、しかも12時きっかりからだけサービスされるこのランチ。

アペリティフから始まって、メインのデザートへとすすみます。

 

 

B18.jpg  B19.jpg

 

まずは、自家製のコンフィチュール (ジャムのようなものです、多分・・) のソーダ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いてさつまいものポタージュ

 

B20.jpg  B21.jpg 

 

そして、そば粉のガレットは 

そばの香りとピリッとアクセントの岩塩が たまりませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、メイン。

今のデザートは 秋、真っ盛りのこの時期ならでは、の 

モンブラン。

 

いやぁ、目にも楽しめたし、気持ちものんびり、で 幸せたっぷりな昼食でした。

 

朝8時に家を出て、夕方5時前には家に着く、という ノーストレス、カラダにもやさしい充実したホリデイ。

次は季節を変えて またぜひ訪れたいと思います。

 

B22.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

2011年10月11日 00:48

この時期 急な冷え込みに身体がついていけず

急性腰痛や急性肩痛、

いわゆる 『ぎっくり腰』 や 『五十肩(四十肩)』 の患者さんが増えてきます。

 

それと同じく 脚のつり 『こむら返り』 にお悩みの方も増えてきます。

 

夏に冷たい飲食物を摂りすぎていたりしませんでしたでしょうか?

また 暑かった夏からの気温の変化に

思っていらっしゃる以上に 身体は冷えを敏感に感じています。

 

特に 昼間と朝晩の気温差のあるこの頃には 

出来るだけ 脚 や 首、肩まわり お腹や腰など

冷やさないよう気をつけて下さい。

 

また、みなさんのお話をうかがっていると、若い世代の方に限らず 

お風呂の湯ぶねにつからない方の多さに驚きます。

急性疾患でおみえの方のほとんどが 「お風呂はシャワーだけでした」 

とおっしゃいます。

 

もちろん それだけが 主原因ではありませんが、

日々、湯船につかることが 実は一日の疲れを取る大切な役割を果たしています。

 

忙しかったり、暑かったりしても、湯船につかることをおススメしています。

思わぬ動作で痛くならないよう、その日の疲れはその日のうちにリセットしておきましょう。

2011年10月 5日 19:51

なんて、少しカッコよく書いてみたりなんかしました。 (照!)


少し前の話になりましたが・・

久しぶりの連休となった 9月のダブル3連休 (またの名はシルバーウィーク) の前半に、 兵庫県は篠山市にある友人のお宅に泊まりで遊びに行ってきました。




篠山への道のりは 小さな旅を思わせてくれます。

大阪駅から電車に揺られていると、宝塚を越えるあたりから風景は一変。

山々の合間に渓流が見え隠れしたり、 広く開けた田んぼの先に家がチラホラ

見えたり・・ といった のどかな景色。



友人のお宅・・といっても コチラも ただのお宅ではありません。

(どれくらいただのお宅じゃないかは、この前の記事、コチラ



いつお邪魔しても、ココロとろけるお宅です。



そこで、とてもお家とは思えないようなご馳走をいただきながら、

ひとり、ふたり、と酔没していく夜を今回も楽しませていただきました。



B1.jpg B3.jpg

           美味しいご馳走のほんの一部





B8.jpg

         こちらは香里園のこだわりの酒屋さん 『太田屋』 さんで

         すすめていただいたウィスキーのような麦焼酎。  ウマいっ!





翌日には、篠山市街で行われている 『まちなみアートアクション』 というイベントに

行ってきました。

旧家の街並みの中 実際にお住まいのお家の一部を 様々な展示スペースとして

解放して下さっている、ということで 時々小雨の降る街の中、 いろいろな作品を

ながめながら プチアート気分を味わいました。





B6.jpg



小さな秋 の 小さな旅 でした。


2011年10月 4日 11:06