日々とお知らせ:2012年8月

鍼灸香里治療院、西村の日記と治療院のお知らせ。

先日、初めて はり治療に来て下さった方とのお話。

『申し訳ないんですが、やっぱりハリって痛い、っていうイメージがあるでしょう?
私のまわりには1人しか経験された方がいなかったし、主人のまわりにも1人だけだったんです。
だから、なかなか うかがう事出来なくて・・』

『もう、何を試しても痛みが取れないので、最後にハリかなぁ・・と思って。』

これ、やっぱり まだまだ、まだまだ、ってことですね~。
ちょっと前の 「ぶん〇く」 のお話みたいに、来て頂くための努力が足らないのだなぁ、と。

本当はハリが 何より先、に選ばれるように。
それは、それぞれの方の持つ、カラダを治す機能を高める治療、だからなんですよ。

まずは、ご自身の治すチカラで治す。
それでも我慢できない時は お医者様や薬に頼る。

そんな風になれば、大きくふくらむ医療費の心配で、不安な思いばかりを抱えなくてもいいのに・・と 思います。

この業界全体の発信力なのか、いえいえ、私自信を考えても まだまだ、まだまだ 努力が足らないってことですね。

みなさん、ご自分のチカラで もっともっと元気になれるんですよ~。

こんなところで、小さな声で言ってたってダメなんですけどね。



2012年8月22日 12:34

昨日 出かけて いつもの駅からの帰り道。

目の前の道路を 何やら 黒い大きな影が横切っています。


「なんやろう、 蛙?」  と思いながら近付いてみると・・

B57.JPG

なんと、蟹です。  しかも、大きい!


多分、 昨日の大雨で、どこかの沢か川から 用水路に流されてきてしまったのだと。

こんな道路の真ん中で、車にひかれては大変!、 と思い

つつきながら 端っこに寄せようとすると

『 バシッ! 』 とはさみで ひとはさみ!


「 あかん、あかん、こんなとこにおったら・・ ツン、ツン」

『バシッ!』

「なんもせぇへんで、端っこにやるだけや・・ ツン、ツン」

『ビシッ!』


格闘の末、なんとか 横の畑の中に送り込むことはできたけど、

果たして何処へ帰っていくのやら・・

「ちゃんと、帰りや・・」 

と 心配しつつ 帰路についた夜でした。





2012年8月15日 12:03