日々とお知らせ:2016年5月

鍼灸香里治療院、西村の日記と治療院のお知らせ。


鍼灸香里治療院、鍼灸師の山本です。

これから時々スタッフとしてブログに参加させていただきます。

どうぞよろしくお願い致します。


今回 私の参加してきたセミナーでは、せんねん灸お灸ルームで実際に行われている『お灸教室』が体験出来ました。鍼灸師ではない一般の方が、せんねん灸を使用してご自宅でセルフケアが出来るようサポートするのが私たちの役割です。名付けて、『せんねん灸お灸サポーター』です!


4.jpg


お灸教室では、お灸に使われるもぐさの原料であるヨモギの葉を乾燥させたものを、自分たちの手でもぐさにしていきます。⇒ 世界に一つしかないmyもぐさです。


そして、ご自身の身体に触れてツボを探します。⇒ ツボの場所は一人ひとり違います、myつぼを探しましょう。


それからお待ちかねのお灸の登場です。セミナーの中で色々な場所にお灸を据えたので副交感神経が優位になり、セミナー中にも関わらずリラックスしてしまいウトウトと気持ちよくなってしまうという場面もあり、お灸の効果を改めて体感・実感できました。


お灸をしたことがない、お灸は熱い、お灸は怖い、お灸って未知なもの、興味はあるけど・・・・など、まだまだお灸の良さの認知度は低いです。そのような、お灸を知らない、お灸が初めての方に、もっともっとお灸の良さを知って頂き、お灸って気持ちいい!と感じて頂きたいと思っています。


当院で開催されるお灸教室では、お灸ってどんなもの?という疑問から、お灸の使い方、ツボの探し方などを伝えます。皆さまがご自宅でセルフケア出来るように、ご自身の身体をいたわってあげる時間を作れるようお手伝いをさせて頂きます。


お灸教室開催についてはまた後日詳細をアップします。

2016年5月 1日 23:29