日々とお知らせ:2016年7月

鍼灸香里治療院、西村の日記と治療院のお知らせ。

7月24日の日曜日、所属しています不妊鍼灸ネットワークの今年度最初の研修会に参加してきました。

今回は、『 免疫学 』 についての講義 と 不妊の症例の患者さんを想定してのグループワーク の2本立てのプログラムでした。

B133.jpg


免疫に関しての講義はNWの中村一徳会長が講師を務められ、午前中の2時間半みっちり勉強しましたが・・

これが想像していた以上に難解で、人間のカラダに病原体が侵入してからそれを排除するまでに、こんな複雑なことが起こっていたのか、と あらためて感心したり、驚いたり。

今回の講義を受けるにあたっては、事前学習が必須!とのことで、ここしばらくは休日を一日机の前で過ごし、免疫学の本を2冊読んでからのぞんだのですが・・

それでもやっと、入り口の入り口、その複雑な免疫システムの輪郭が 「ぼんや~り」 と見え始めたのか、見えた気になっているだけなのか。
ここからさらに 深めていかねばなりません。

不妊治療に 『 免疫 』 がどう関わってくるのか・・
〇△*!? と思われると思いますが、着床障害 や 抗精子抗体 などに大きく関係してきます。

それ以外にも 今後生かしていけると思います。

今回の講義をスタートに、これから、鍼灸と免疫寛容についてさらに勉強は続いていきます。


B133-1.JPG


そして、午後からのグループワークは 仮想の患者さんを設定し、その方への問診、そこから得た情報やデータから その方の症状を西洋医学、東洋医学、の両方向から推察し、カウンセリング、鍼灸施術の方針、方法などを グループごとに意見を出し合ってまとめていく、といった内容のものでした。

普段は一人で考え決めていることですが、他の先生方の考え方などを聞くことができ とても新鮮な体験になりました。
参考になる部分もたくさんあり、今後の自分への課題を見つけられたと思います。


毎回 強烈な刺激を受けるNWの研修会。
今回も またさらにレベルアップにつながる勉強ができました。



研修会後の懇親会でも たくさんの先生方と意見交換ができ、やる気モリモリで帰ってきました。  体は疲れましたけど・・

明日から また一人でも多くの患者さんの願いにこたえられるようがんばりたいと思います。



2016年7月26日 17:32

B132.jpg
B132-3.jpgのサムネール画像













こんにちは。香里治療院 山本です。

先日、治療院にてお灸教室を開催させていただきました。


「女性のための、はじめてのお灸教室」 というテーマで、素敵な女性の方々が参加してくださり、少人数で和気あいあいとした雰囲気の中、色々なお灸を試していただくことができました。


教室では、もぐさを手作りしたり、ツボを探したりと盛りだくさんの内容でしたが、

やはり、ご自分のツボを探すのが、みなさん難しく思われたようでした。


初めは ご自分で 「ここかな?」 とか 「きっとコレだ!」 、 「たぶんコレかな...」 と、探しながら迷われると思いますが、だんだんわかるようになってくると思います。


ご自宅でのセルフケアは、ご自身の身体に触れてあげることが一番大切なことですので、ご自分の身体と会話しながらのリラックスの時間として、日々の生活の中にお灸を取り入れてみられてはいかがでしょうか。


次回のお灸教室もお楽しみに♪


2016年7月17日 20:28