日々とお知らせ

鍼灸香里治療院、西村の日記と治療院のお知らせ。

冬の冷えにサヨナラ・・お灸教室

皆さま、こんにちは。

ご報告が遅くなりましたが、2月にお灸教室を開催しました(^^)/


待ちに待った春の風がやってきましたが、私たち女性の身体はまだまだ冬の冷えを持ち越しているのではないでしょうか?


季節の変わり目は体調が優れない...という方はいらっしゃいませんか?それは、前の季節の疲れを新しい季節に持ち越しているからです!


今回のお灸教室は、長かった冬の冷えを春夏に持ち越さないよう、せんねん灸+箱灸で身体を芯から温める!をテーマに、もぐさのお話やもぐさ作り、箱灸も手作りしていただきました。


お灸教室1.jpg


参加者は皆さん女性で、この日はスタッフも女性のみ、さながら女子会のような雰囲気で和気あいあいと和やかな教室になりました。

箱灸作りはスタッフも初めての経験で、事前にデモも行っていたのですがやはり悪戦苦闘...。スタッフよりも参加者さんの方が手際よく上手に作られていて、たくさん助けていただいてとても助かりました。この場をお借りして再度...ありがとうございました♡


今回は箱灸作りがメインイベントでしたが、もぐさも手作りしていただき、皆で掛け声(?)を掛けながら、もぐさの原料のヨモギをすり鉢とすりこ木でごーりごーりとすっていきました。乾燥のヨモギをすっていくのですが、ごーりごーりとすればするほどヨモギの香りが出てきます。ヨモギは昔からヨーロッパでもアロマとして使用されているほどですので、とても良い香りが治療院を満たしていましたよ♪


お灸教室2.jpg


そして最後はご自身で手作りした箱灸で、お灸体験です。お手製の箱灸は、いつもの治療で使用しているものとはまた違った感覚だったのではないでしょうか?


お灸教室3.jpg


お灸教室の後はアフターフォーローとして、参加者さんおひとりおひとりの体質に合わせたツボをお伝えしました。

ご自宅でのお灸でセルフケアしたいのは?というアンケートに、ご自身の気になる症状をご記入いただいたところ、なんと全員が「冷え」を感じているとの回答。特に、足先の冷えが気になるとのことで、身体の冷えからくる胃腸の不調を感じる方もいらっしゃいました。そんな症状には、箱灸がぴったりですね!!


今回手作りしていただいた箱灸と、せんねん灸で、ご自宅でも引き続き、お灸でのセルフケアで、身体も心もほっこりとリラックスしていただけたら嬉しいなぁと思っています(^^)

 

戻る