日々とお知らせ:2018年4月

鍼灸香里治療院、西村の日記と治療院のお知らせ。

1ヵ月に2回も高松を訪れた3月。

高松と言えば、今やうどん県で名が通るほどにうどんが有名ですね。


一回目は日帰り (といっても、フェリーで朝5時 高松上陸)、
もう一回は泊り だけどとってもハードなスケジュール・・
ということで、2日とも朝うどんに行ってきました。


まずは高松。

地元でも美味しいと有名な 『うどんバカ一代』 さんへ。

日曜日の朝6時前、お店に着くとすでに10人以上が並んでる・・

スゴイ!朝の6時にうどん屋さんに並ぶなんて、さすがのうどん県です。


まずは目覚めの1杯に、絶対食べておきたい「釜バター」から。

IMG_1573.JPG


これをザックリ混ぜると カルボナーラのような味わいに・・

私はこのこしの強いうどんが好みなので、

迷わず2杯目に。

2杯目は王道、美しい冷やひやのかけうどんにしました。

IMG_1574.JPG


こちらもとても美味しく完食。

このあと、元気に研修会場へと向かいました。



続いて2週間後の丸亀。

こちらでは丸亀が出身地でいらっしゃる患者さまからのご紹介で  『喰うかい』  というお店に。


IMG_1600.JPG

朝一番・・ だけど、ハードなこの後の研修会に向けて、パンチのある 「かしわ天ぶっかけ」 から。

味は少し濃いめ、ですが これも旨い!のです。

このお店、うどんだけではなく、なんと中華そばもあり・・

それならと こちらでの2杯目は、中華そばにしました。


2件とも 迷うことなく2杯ずついただいて、今回のうどん県は終了。

やっぱり その土地、土地で美味しいものをいただくのは楽しいですね。


時間があれば、今回は行けなかった 『猪熊弦一郎美術館』 もからめて、

また、うどんにまみれたい・・ 

そんな3月の高松でした。 



2018年4月 3日 16:36