日々とお知らせ:2019年1月

鍼灸香里治療院、西村の日記と治療院のお知らせ。

本日は『ストレスに対する鍼灸治療』(講師:本城久司先生)の研修会に参加してきました。

 

日々の小さなストレスから、重症化すれば治療の必要になるものまで 年齢を問わず 様々なストレスに遭遇する時代です。

 

環境を変えることは難しく、受け手である「こちら」が対処していかねばならないケースがほとんどですね。

 

ストレスを感じる状態が長く続くと、それがまたストレスになり ますます重症化してしまう・・といった悪循環に陥ってしまいます。

 

その悪循環を良い方向に変えていくために、鍼灸をどのように使っていくか・・

 

主にはホルモン(テストステロン)の分泌や(セロトニン)の生成など に効果的に使えるのではないかという内容でした。

 

当院で使用している 近赤外線レーザーもまた、星状神経節への照射により ホルモン分泌に改善が見込まれます。

 

それ以外のストレスの対処法として 呼吸法 や 運動、睡眠、食事・・なども上げられました。

鍼灸は 原因となる筋肉や気持ちの緊張を緩和することでも また 期待ができると思います。


自分でできることとしては 『マインドフルネス』 。

調べると 「瞑想」 という説明も出てきますが、今回は主に呼吸法で

意識しながら深い呼吸をすることで、気持ちの緊張を和らげる方法が紹介されました。

 

そういった視点も加えながら、より皆さまにアドバイスできればと思います。

 

他の症状で鍼灸を受けに来ていただいていたら、なんだか気持ちもスッキリした・・

そんな効果も期待できるといいなぁ、と思います。

2019年1月27日 23:05

1月20日(日)いつもお世話になっています、京都のなかむら第二針療所院長 中村一徳先生がご縁を作ってくださり、堺市中百舌鳥にあります『もり耳鼻咽喉科』(院長:森 克己先生)に見学に行かせていただいてきました。

 

鍼灸院・・なのに耳鼻科?・・と思われる方もいらっしゃると思いますが、当院には 耳鼻科疾患(耳鼻科での診察に)となる 「突発性難聴」 「顔面神経麻痺」 などの症例の方にも多く来院いただいています。

そのような中、その分野の専門医院となる耳鼻咽喉科の見学という大変貴重な経験をさせていただいてきました。

 

耳・鼻・喉・・とその範囲は広いのですが、本日は 主に 耳に関する検査方法とその結果からの状態把握についてレクチャーいただきました。

実際に検査する方、される方、を各人順番に体験です。

 

以下、それぞれの検査方法です。


〈鼓膜観察〉

Mo-2.jpg   MO-3.jpgのサムネール画像


〈ティンパノメトリー〉

Mo-4.jpg


〈聴力検査(気導・骨導)〉

Mo-5.jpg


突発性難聴で来院いただいた際には、本日の経験を活かしながら 状態の把握、施術につとめさせていただきます。

耳鼻科系の疾患でお困りの方も どうぞご相談ください。


Mo-6.jpg


Mo-7.jpgのサムネール画像


2019年1月22日 16:50