日々とお知らせ

鍼灸香里治療院、西村の日記と治療院のお知らせ。

ストレスに対する鍼灸

本日は『ストレスに対する鍼灸治療』(講師:本城久司先生)の研修会に参加してきました。

 

日々の小さなストレスから、重症化すれば治療の必要になるものまで 年齢を問わず 様々なストレスに遭遇する時代です。

 

環境を変えることは難しく、受け手である「こちら」が対処していかねばならないケースがほとんどですね。

 

ストレスを感じる状態が長く続くと、それがまたストレスになり ますます重症化してしまう・・といった悪循環に陥ってしまいます。

 

その悪循環を良い方向に変えていくために、鍼灸をどのように使っていくか・・

 

主にはホルモン(テストステロン)の分泌や(セロトニン)の生成など に効果的に使えるのではないかという内容でした。

 

当院で使用している 近赤外線レーザーもまた、星状神経節への照射により ホルモン分泌に改善が見込まれます。

 

それ以外のストレスの対処法として 呼吸法 や 運動、睡眠、食事・・なども上げられました。

鍼灸は 原因となる筋肉や気持ちの緊張を緩和することでも また 期待ができると思います。


自分でできることとしては 『マインドフルネス』 。

調べると 「瞑想」 という説明も出てきますが、今回は主に呼吸法で

意識しながら深い呼吸をすることで、気持ちの緊張を和らげる方法が紹介されました。

 

そういった視点も加えながら、より皆さまにアドバイスできればと思います。

 

他の症状で鍼灸を受けに来ていただいていたら、なんだか気持ちもスッキリした・・

そんな効果も期待できるといいなぁ、と思います。

戻る