日々とお知らせ:おいしい香里園

鍼灸香里治療院、西村の日記と治療院のお知らせ。

ブログ23.jpgおいしいおいしい香里園、第2回は 『菓匠 香月』 さんです。


こちらは患者さんから教えていただき、それ以来ご近所なのをいいことに、ことあるごとにお世話になっています。


もともと有名なのは「餅パイ」という、パイの中にお餅とあんこが入っている洋のテイストの和菓子です。

こちらはテレビで紹介されたこともあるらしく、午後に買いに行ってもたいがいは売り切れてしまっています。  私も、もう何本食べたことでしょう。


そして、この「餅パイ」に続くリピート商品が、この「豆大福」です。


やわらかいお餅の中に絶妙な塩加減の小豆が混ぜ込まれており、まずその食感に最初の幸せが訪れます。そのあとに、メインのあんこがたっぷりと出てきて再び幸せに。このあんこ、鍋で今まさにたき上がったかのようなぽってり感がそのまま残っており、

あんこの表現としてはふさわしくないかもしれませんが、フレッシュでかつジューシーなのです。


こちらもまたたく間に売り切れてしまうので、行かれる前にお電話などで確認されることをおススメします。

 

2011年11月16日 11:56

またまた 美味しくて大好きな 私の香里園シリーズ。

 

今回はお酒を召し上がらない方には申し訳ありません・・ 

観ているだけでうっとり、かつ 私の知らない世界を教えてくれる、 お酒大好きな私の美術館のようで図書館のような酒屋さん、『太田屋』さんです。

 

まずこの店構え。

 

B27-2.jpg

 

 

夜、こんな明かりを見つけたら、

思わず吸い込まれること

間違いなく・・

 

これだけで

『ここには必ず何かある!』 の

期待は高まり、軽く小躍りが

始まるほど。

 

(不謹慎な鍼灸師で

 本当にゴメンナサイ!)

 

 

 

 

 

 

B27.jpg

 

 

 

 

 

その店構えの通り、店内には日本酒や焼酎、果実酒、ワインに世界のビール・・とこだわりのお酒の数々が並んでいます。

 

 

 

 

ご主人は お酒に本当にお詳しく (かつ お酒をこよなく愛しておられるのが しみじみ伝わってきます!) 、また 奥様はワインアドバイザーの資格をお持ち・・ と 好みを伝えれば その季節や料理に合った、美味しいお酒を紹介して下さいます。

 

お酒の味や美味しさだけでなく それ以上のものを私に教えてくれる・・   

ワンダーランド的な酒屋さんです。

 

お酒の好きな方はぜひ、一度 のぞいてみて下さい。

 

(ちなみにヌーヴォーの量り売りもあるそうで・・  ビン持って買いに行こっと!) 

 

2011年11月15日 14:32

大変久しぶりのおいしい香里園は、これまで幾度となくお世話になっている和菓子の『冨久寿』さん。

 

もともとの甘いもの好き、しかもここに来てアンコ率の非常に高くなった私にとって、

仕事終わりの一杯 ならぬ 仕事終わりの一餡に、昼に夕に買ってきてもらっておく

ひと品です。

 

一品一品を深く語ると、とんでもなく長くなってしまうので 多少飛ばし気味に・・

 

・栗どら  冨久寿さんとの出会いの1品。 ほどよい甘さのつぶ餡 と 大栗、 それを包むカステラ生地の 『やさしさ』 が絶品。 この優しさに触れたくて何度もリピート。

P1050136.JPG 

 

・蒸しどら  先に紹介のどら焼きの皮が 蒸しカステラになる蒸しどら。これからの季節、生地の中にさらにさつまいもが入り、より楽しい食感に。 おみやげに、お使いに、と使わせていただいています。

 

・季節の和菓子  これまでにも、お月見の季節のコチラ、や 秋を思わせるコチラ、 などその季節ごとに登場している季節の和菓子。今回の作品はういろう生地の 『菊』。 味よし!姿よし!、 季節、季節の楽しみです。

RIMG0162.JPG 

 

・お母さん手摘みの草もち  ご主人の奥様が毎春 枚方の山里で摘んでこられる餅草(よもぎ)で作る、草の香りの濃い草もち。 

 

裏メニューではないけれど・・ 週末限定のみたらし団子 知る人ぞ知る金・土・日限定のみたらし団子。タレの味、お団子のモチモチ加減とその大きさ・・、 わが家の 『みたらしKING』 です。 

B31.jpg 

 

どうでしょう。 飛ばしたつもりでも この語りっぷり。

もちろん これ以外にも美味しい和菓子の数々。

これからも、変わることなくリピートさせていただきます・・ 

ご主人、奥様、 どうか 末永く ヨロシクお願いします! 

 

 

2011年10月21日 22:39

昨日は節分でした。

さすがに豆まきはもうしませんが、節分には海苔協会の売り上げUP作戦に貢献!

巻き寿司のまるかぶりと、歳の数の豆を食べる・・をずっと続けています。

 

で、今年も香里園では有名なお寿司屋さん「一楽さんの巻き寿司をいただきました。

ブログ90.jpg


この「一楽」さん、ネタの大きいお寿司屋さんとして枚方・寝屋川界隈ではもうとても有名なようで、私も知人よりご紹介いただきました。

確かにそのネタは大きく、女性の方だと、

いや男性でも一口では食べることは出来ないくらいの迫力です。

ランチもそのネタの大きなにぎりや海鮮丼に 茶碗蒸し・小鉢・サラダ・赤だし・・他にもまだつく豪華版なので

食べたらしばらく動けなくなる・・ そんなボリュームのあるお寿司屋さんです。

 


で、こちらの巻き寿司がまた大変美味しく・・


私の実家の両親も、ここの巻き寿司の大ファンで、院に用があって訪れた時には必ず買って帰るほどです。

 

ということで、美味しい巻き寿司とむかえる幸せな節分の夜となりました。

豆の数だけが気にはかかるのだけれど・・

 

 

2011年2月 4日 12:30

ブログ7.jpg鍼灸院のサイトで「おいしい話」なんて...と思う方もいらっしゃるようですが、食べる事が大好きですし、患者さんに教えていただく地元のおいしい話などもあったり、で こんなお話も書かせていただこうかと思います。

 

で、今回はパン 『ビエル』 さん。

わが家では平日は出来る限り粗食で過ごし、週末だけのお楽しみとして少しだけ力の入った家ゴハンをします。

そんな時、ビエルさんのパンがあると食卓が一気にゴージャスに!

 

ハード系のお食事パン、以前はよく勤め帰りに 梅田のパンカンテさん(現在は中津に移転)や本町のアッシュさんなどで購入していましたが、最近はもっぱらこちらで購入というパターンになりました。

 

院にお越しの患者さんでパンがお好きな方には すでに絶賛ご紹介中なんですが、意外にもお近くでも知らない方がまだまだいらっしゃいます。

その日によって中身の違う本日のリュスティック(素朴な田舎風という意味らしいです)、なんてのもあり 訪れるのが楽しみなパン屋さんです。ハード系のお好きな方はぜひ...

 

2010年9月10日 14:44