はり・きゅうのすすめ

はりやおきゅう、なじみの少ない方も多く 受けたことがない方がほとんどだと思います。
最近では カラダにやさしい治療法として注目され、たくさんの方にご利用いただいています。
ゆっくりですが、確実に 様々な不調を改善していく、昔のイメージとは全く違った 新しいはりとおきゅうを試してみませんか?

カラダと心の年齢を若く保つための3つのステップ

STEP1 体質改善・はり灸治療 ~痛みをやわらげる~

たとえ同じ症状の方がいたとしても、その原因は様々です。 お客様の普段の暮らしの様子なども含め、お話をよく聞かせていただいた上で、顔や肌、お腹の状態や手首の脈などから、その不調の原因を総合的に判断しお一人お一人に合った治療をしていきます。


はり・きゅうが効果のある疾患(WHO/世界保健機構発表の一部)
頭痛、めまい、不眠、リウマチ、関節炎、膝痛、五十肩、腰痛、打撲、ねんざ、高血圧、ぜんそく、風邪及びその予防 胃腸病、糖尿病、更年期障害、冷え、便秘、生理痛、月経不順、耳なり、難聴、メニエール、鼻炎、(花粉症)、小児疾患(夜泣き、かんむし、夜尿症、虚弱体質の改善...)

STEP2 メンテナンス ~健康である状態を保つ~

継続的に治療を受けていただく事で、その方が本来持っている治る力(自然治癒力)を高め、病気になりにくいカラダ作りを目指します。自覚症状がなくても、体の中からはいろいろなサインがでています。つらくなる前に 定期的にメンテナンスを行うことで小さな不調を早めに改善し 体も心もリフレッシュでき 健康な毎日が送れます。

STEP3 アンチエイジング  ~より若く美しい日々を送る~

日々の疲れがたまると 顔色や肌のツヤ・姿勢などを崩し、元気のない姿にみえてしまいます。カラダの状態を整え、内臓機能を高めることでお肌のハリやツヤ、くすみの改善、局所的なリフトアップが期待出来ます。
「健康に過ごす」ことに加え「より若く美しい」日々を目指します。


はりとおきゅうについて

はり

hari.jpg当院では使い捨てのはりのみを使用しております。その患者様だけに一回限りで使用しますので、感染等の心配はありません。また、使用するはりは 髪の毛ほどの細さのものでそれを2~3mmほど入れるだけですので、ほとんど痛みを感じる事はありません。


お灸

okyu.jpgもぐさを米粒半分くらいの大きさにひねりシールの上に施灸しますので、それほど熱さを感じずにお灸を受けていただけます。あとが残る心配もありません。
それ以外にも 直接肌に触れない間接灸や 熱源を近付けて温める棒灸、など いろいろなお灸を使いわけています。


マッサージ

ツボを刺激し、筋肉をほぐす事により、血液やリンパの流れを促進し、こりや痛み、むくみなどを取り除いていきます。はりやお灸と合わせていただく事により、より効果が期待出来ます。

ご予約から施術まで

ここでは初めての方に鍼灸治療の手順をご説明いたします。